ビオフルの口コミは信じても良い?本当に痩せる効果があるのか調査してみた

ダイエットの効率を高めると、今ダイエット業界でも注目されている短鎖脂肪酸。

多くの女性が最後の頼みにと短鎖脂肪酸による効果を期待していると思います。

しかし短鎖脂肪酸の高い効果は認められている中で、短鎖脂肪酸は直接食品から摂取できないという最大の難点を抱えています。

短鎖脂肪酸が摂取できたら腸内環境は改善され、町内に痩せ菌を増やすことができるのですが、こうした問題から多くのメーカーは開発に苦労しています。

そんな中、ゆきぽよさん愛用で爆発的に人気を呼んでいるのが「ビオフル」です。

ビオフルに高配合されている酪酸菌が短鎖脂肪酸の働きをサポーもしてくれる?!多くの女性が今ビオフルに期待しているのですが、本当にビオフルから高い効果は得られるのか?

どのような商品でどのような効果があるのか?口コミを信じて購入してもいいのか?検証してみました。

ビオフルの効果ってどんな感じ?

モデルとしても活躍され、年を重ねても美ボディをキープしているゆきぽよさん。

ゆきぽよさんのSNSに度々登場し話題になったのが、今回紹介するビオフルです。

ビオフルの特徴をザッと紹介します。

  • 生きた酪酸菌を腸まで届けてくれる特殊カプセル採用
  • 美ボディサポート菌350億個以上配合
  • 栄養不足を解消し健康的にダイエットできる

簡単に紹介するとビオフルはこのようて商品なのですが、この特徴から少し考えて欲しいことは「世代や悩み問わずに問題を解消してくれる」そんなサプリメントです。

なぜ世代や悩み問わずに多角的にケアが可能になるのか?それはビオフルから期待できる整腸作用効果にあります。

腸内環境の乱れから現れるリスク

私たちは生きていく中で健康を土台として考えておかないといけません。

ダイエットするにしても美容効果を高めようとしても筋トレの効率をアップさせようとしても、結局体内の状態が乱れているとその効果は半減します。

特に重要な鍵を握っているのが腸内です。というのも心臓や腎臓、肝臓、脳などの臓器の働きももちろん重要なのですが、臓器の機能低下を引き起こしやすいのが腸内だからです。

心臓や腎臓、肝臓や脳などの臓器は飲酒な喫煙、ストレスなどの乱れた習慣により機能低下を引き起こしやすくなります。

しかし腸内というのは、飲酒や喫煙、ストレス以外にも睡眠不足や食生活の乱れ、紫外線や生活習慣の乱れなど機能低下を引き起こす要因が多いのです。

何か一つでも継続的に習慣にしてしまうと腸内環境は乱れます。

腸内環境が乱れるということは、腸内に悪玉菌の量が増えているということですので、デブ菌とも言われている悪玉菌が増殖することで太りやすい体に体質を変えてしまいます。

ダイエット効果が半減するだけでなく、腸内環境の乱れによるリスクは多岐に渡り考えられます。

  • 血行不良
  • 代謝機能低下
  • 内臓機能低下
  • 病気のリスクが高まる
  • 肌への影響
  • 髪への影響

このように腸内の環境が乱れるということは健康を害する危険のリスクも高まり、特に女性は避けたい肌トラブルやヘアトラブルの要因にもなってしまうのです。

なぜ?腸内が乱れることでここまでのリスクが高まってしまうのか?それは、やはり体に悪い影響を及ぼす悪玉菌の特徴にあります。

腸内フローラとは腸内に存在する菌の総称のことを言います。様々な種類の菌が存在していますが大きく分けて腸内フローラには善玉菌、悪玉菌、日和見菌と呼ばれる3種類の菌に分けられます。

もちろんご存知かと思いますが、善玉菌は体に良い働きを持ち、痩せ菌とも言われています。悪玉菌は増殖しすぎると体に害を及ぼすデブ菌とも呼び名を持つ菌です。

そして意外と知られていない日和見菌は実や少し厄介な性質を持ち、腸内に数が多く存在している菌の働きをサポートします。

つまり善玉菌が2割存在していて、悪玉菌が3割存在している。

残りの5割の日和見菌は一気に悪玉菌の働きをサポートするので腸内は8割、悪玉菌が存在している状態になるのです。

これは極論ですが、しかし日和見菌という菌の存在は意外と大きく、腸内にしっかり善玉菌を増やすことができたら、体に嬉しい効果を高めてくれるというわけです。

こうした仕組みを持つ腸内は乱れやすく、ケアするためには習慣を見直すことはもちろんですが、意識的に善玉菌を摂取することも重要です。

こうした考え方は多くの人が理解していますが、しかし善玉菌を体内に取り入れようとしてもなかなか効果を実感できない人も多いと思います。

善玉菌は腸内まで送り届けることができない?

腸内フローラを整えるために、腸内環境を整えることから得られるメリットを実感しようと善玉菌ケアをしても満足のいく効果が得られない。

その最大の理由は「善玉菌の性質」にあります。

これまでどのような方法で腸内に善玉菌を届けようとケアしてきましたか?

市販で売られているヤクルトを飲む、ヨーグルトを出来るだけ食べる、乳酸菌入りのキムチを食べる。

簡単に始めやすい方法から腸内ケアを意識している人もいるでしょう。

またサプリメントや専用ドリンクなどから腸内ケアを行っている人もいるでしょう。

普段の習慣を整えることを意識して、こうしたケアは確かに間違いではありません。

というよりも習慣を整えて、善玉菌を摂取できる商品を取り入れる方法が最善のケア方法です。

でも効果が期待できない…それは善玉菌が熱や酸に弱いという性質を持っているからです。

口から摂取して、さまざまな臓器を通過して腸内に成分を送り届けることで、本来の効果は高まります。

ですが善玉菌は胃酸に弱く、胃で失活しやすい性質を持っているので、本来送り届けるべき腸内までしっかりと必要な成分が送り届けられていないのです。

そこで腸内ケアをしているつもりなのに、思うように効果を実感することが出来ずにいたのです。

こうした問題点というのは開発段階でも試行錯誤されています。

しかし体内の環境は人それぞれ異なるので、同じ商品でも万人に効果を与えることはできなかったのです。

そんな中で「短鎖脂肪酸の高い効果が期待できたら効率よく腸内洗浄が可能になる」と注目されました。

でも短鎖脂肪酸は食品から摂取できない…そこでビオフルは直接的な摂取が困難な成分でもサポート役となる酪酸菌を高配合することで、短鎖脂肪酸から期待できる効果を実感させようと開発を進めたのです。

酪酸菌が生きて腸までと届くからダイエット効果は高まる

ビオフルはテレビや雑誌で話題の短鎖脂肪酸を増やす目的として、短鎖脂肪酸を体内に増やす働きを持つと言われている酪酸菌をサプリメント1粒に2,000万個も高配合しています。

ただ酪酸菌を配合するだけでなく酪酸菌の数にこだわることで、短鎖脂肪酸の体内の綺麗をサポートする働きやスッキリを助ける効果を高めています。

つまり、これまで直接的に摂取できないと言われていた短鎖脂肪酸を…

  • 酪酸菌から間接的に摂取する
  • 酪酸菌の効果から体内で短鎖脂肪酸の働きを助ける
  • 熱や酸に強いから腸内まで生きた状態で届く
  • 特殊カプセル採用でちょうないに酪酸菌2000万個をしっかり送り届ける

間接的ではあるものの、腸内で短鎖脂肪酸の働きをサポートする酪酸菌の数を確保して、しっかり腸まで送り届けることで、これまで難しいと言われていた短鎖脂肪酸の効果を高めることに成功しているのです。

酪酸菌の働きをより高める成分がプラスで配合されている

ビオフルには酪酸菌だけでなく、豊富な腸内フローラが配合されていますが、多くの種類が存在しているので性質も異なれば、効果もまた異なります。

そこで配合させる成分から高められる効果を理解しておくことが重要になります。ビオフルには内側のケアに特化した5つの腸内フローラが配合されています。

  • ビフィズス菌
  • 乳酸菌
  • 有胞子乳酸菌
  • フェカリス菌
  • イソマルトオリゴ糖

この5つの善玉菌は、ビオフルの効果を高める鍵となっている酪酸菌の働きをサポートしてくれる菌です。

ビフィズス菌と乳酸菌は馴染みのある善玉菌の一つだと思います。

しかしビフィズス菌と乳酸菌って何が違うの?とあまり理解できていない人もいると思います。

少し、ビフィズス菌と乳酸菌について説明すると多くのビフィズス菌は分枝状、V字状、Y字状、こん棒状、球桿菌状、湾曲状など不規則な形態・配列を呈する桿菌です対して乳酸菌は桿菌、球菌であり形態が異なります。

乳酸菌はヒトや動物の腸管以外に漬物などの発酵食品や牛乳・乳製品、自然界に棲息しており、ビフィズス菌の生息場所はヒトや動物の腸管です。

このように同じ善玉菌の仲間でも性質は全く異なるのです。

ビオフルがビフィズス菌、そして乳酸菌どちらも配合しているのは腸内環境を整えるためにもどちらも欠かせない働きを持っているからです。

ビフィズス菌は乳酸菌と比較して数を有する善玉菌です。

つまり腸内善玉菌として体への影響が大きいという特徴を持っています。

乳酸菌は腸内にすむ細菌のバランスを整えることにより、健康を維持し、腸のぜん動運動を助けて便秘を改善する効果を持っています。

またビオフルに含まれる有胞子性乳酸菌は、普通の乳酸菌と異なり、殻につつまれた「胞子」という状態になるのが特徴で、殻で守られているので乳酸菌特有の酸や熱に弱いという弱点はなく、腸までしっかり到達することができるという武器を持っています。

フェカリス菌は乳酸菌の一種で、免疫賦活作用効果や抗腫瘍作用、抗ガン剤の副作用軽減効果にC型肝炎改善作用、感染症抑制作用を持ち、整腸作用効果に限らず健康維持にも有効に働きかけてくれる乳酸菌です。

そして乳酸菌の働きをサポートするイソマルトオリゴ糖は腸内環境を整える効果からダイエット効果の妨げになる便秘を解消してくれる働きを持ちます。

さらに動脈硬化予防やダイエットの効率を高める血糖値の上昇を抑制する作用に、女性には嬉しい美肌効果も期待できる善玉菌です。

こうした有効に働きかけてくれる善玉菌だけでなく、ビオフルには食事をサポートしてくれる成分もプラスしています。

その数なんと130種類以上も配合されており、植物発酵エキス、さらにサラシアエキスなどもたっぷり配合しています。

こうした豊富な成分を配合することで、普段の食事で不足しがちな栄養素を補うことができます。

体内機能向上のためには栄養素をたくさん取り入れることが重要。その役割として130種類以上の植物発酵エキスをプラス配合しているのです。

ビオフルの口コミまとめ

ダイエットの効率を高めてくれると話題のビオフルですが、美容にも効果的で多くの女性が今こぞって愛用しています。

しかし多くの人が利用する中で「効果はない」そんな気になる口コミもあります。

本当にビオフルには効果はないのか?効果を実感できない人には原因はないのか?

効果を実感している人との口コミに違いはないのか参考に見ていきましょう。

効果なしという口コミ

悪い口コミ

30代女性

ビオフルを飲み始めて2ヶ月経ちます。

もともと不規則な習慣は続いていましたが、こうした習慣が原因になっているのか私には嬉しい変化はありません。

悪い口コミ

20代女性

毎日しっかり飲もうとしてもなかなか飲み忘れることが多くて、ケアが上手くできません。

もちろん効果も実感できていませんし、私には合わないようなので解約したいと思います。

悪い口コミ

40代女性

口コミを見て購入しました。仕事柄、夜勤があったりと生活リズムは乱れています。

そんな毎日の中年齢の問題もあって疲れが取れにくくなっています。

少しでも改善したくて購入しましたが、飲むタイミングは常にバラバラ、そのせいかまだ変化はありません。

悪い口コミ

30代女性

運動も食事制限も苦手!でもビオフルなら効果はあるかもと期待しましたが、口コミに騙された感が否めません。

1ヶ月飲んで効果はなかったらやめようかな?

ビオフルに満足できないという人に考えられる原因を見ていきましょう。

  • 早期の効果を期待している
  • 毎日の継続服用ができていない
  • 習慣が乱れている

今回、ビオフルの口コミを見ているとマイナスの評価をつけている人の大半はこのような原因がありました。

特に1ヶ月の服用、2ヶ月で効果はないなど短期で効果を求めている人はとても多いように感じました。

早期に変化を求めてしまう気持ちはよく分かります。しかし薬とは違いビオフルは安心、安全性の高いサプリメントです。

即効性があるとは言えません。

もちろん人によっては1ヶ月、2ヶ月で効果を実感する人もいます。

それはきっとこれまでのケアの積み重ねがあるからです。

体内ケアを行うためにはそれなりに時間は必要になりますし、サプリメントケアの最低目安の継続服用期間は3ヶ月と言われています。

3ヶ月しっかり毎日飲み続けること、簡単なようであまり効果が現れないと諦めたくなる期間でもあります。

でも即効性が高く刺激になりうる商品ではなく、安心安全を確保した商品ですので、短期で効果を求めてしまうと満足できないという評価につながります。

諦めそうになってもまずは最低でも3ヶ月は継続して飲み続けてください。

毎日の積み重ねが体に変化を与えてくれます。

同様に飲み忘れも効果半減の原因になります。

サプリメントに配合される成分、そして成分量は毎日摂取してもいい限界の量の中で作られています。

その成分が1日でも補えない日があると、やはり効果が出るまでに時間はかかります。

飲み忘れを防止するためにも習慣にしやすいタイミングを考えておきましょう。

そして習慣の乱れが原因になることについては、ビオフルで効果を実感している人の口コミを見ると納得できるはずです。

効果があったという口コミ

良い口コミ

30代女性

ビオフルを飲み始めて3ヶ月経ちます。

3ヶ月飲んで継続か決めようと思っていました。もちろん継続です。

ビオフルが私の毎日を変えました。

毎朝のビオフルケアに食事と運動を考えるだけで-2.8kgも落ちました。まだまだこれからも飲み続けます。

良い口コミ

20代女性

初めの1ヶ月はただビオフルを飲むだけだった私でも便秘が解消されました。

もっと効果を高めたいとジム通いを始めました。

するとみるみるうちに体重が減っていきました。

今飲み始めて半年経ちます。体は軽くなり、気持ちもいつも爽快に過ごせています。

良い口コミ

40代女性

これまでダイエットを考えても効果は現れず、歳のせいだと半ば諦めていた私ですが、ビオフルを飲み始めて4ヶ月経った頃からお腹周りが少しスッキリしてきました。

これまでは体が重くてなかなか動くこともしていなかった私も、最近はウォーキングを始めて朝起き抜けのだるさも解消されています。

良い口コミ

40代女性

友人に勧められて購入したのがビオフルです。

友人は半年で-6kgのダイエットに成功していました。

負けていられないと1日3食の食事を見直して、自宅でできるストレッチは毎日行いました。

その結果、3ヶ月しかまだ経っていませんが-2.4kg体重が落ちました。

それだけでなく肌のトーンアップも感じています。

ビオフルで満足している人は継続服用を理解しているだけでなく、自分で取り入れられる習慣をしっかり見直していることが分かります。

でも実はこうした変化は気持ちの持ち方で変わるのです。
ビオフルで満足できないという人はどこかサプリメントケアに対する効果を疑っていると思います。

  • サプリメントで痩せられるわけがない
  • サプリメントで痩せられるなら悩む人はいない
  • カプセルに配合される成分なんて微々たるもの

このような気持ちの中でサプリメントをケアを始めても、少しの変化に敏感に反応することはできません。

でも「サプリメントを取り入れてしっかり効果を出す」と前向きな気持ちでケアを始めるとどうでしょう?

今日と昨日の小さな変化にも敏感に反応できます。

  • 心なしか朝のダルさがなかった
  • 昨日よりお腹周りが少しスッキリしてる
  • 排便活動が増えている?
  • あれ?肌の調子がいい
  • 汗をかきやすくなったかも
  • 足のだるさが昨日より感じない

このように少しの小さな変化を感じることができると、もっと効果を高めたいと取り入れられるものは自発的に取り入れるようになります。

そこで食事を見直したり、運動を習慣にしてみたり、睡眠の質を考えたりと、健康にもいいことを始めようと思考が変わります。

同じ商品でも効果を実感できる人、そうでない人はいますが、ビオフルで健康的に美容効果も高めながらダイエットを目指すのであれば、ぜひ徹底して習慣を見直していきましょう。

ビオフルは安全?どんな成分でできている?

ビオフルの安全性について、配合される成分に体に害を及ぼす成分は含まれていないので、安心して服用できるサプリメントです。

また、ビオフルは品質にもこだわりを持ち国内有数の認定工場で製造している点でも製品上、害を及ぼす心配もありません。

ビオフルの副作用はないの?

成分、製品の安全性は確かなのですが、副作用に関してはアレルギーをお持ちの方などは注意が必要です。

豊富な成分を1粒にギュっと凝縮しています。

全成分をチェックして、体に刺激はないか判断しておきましょう。

  • デキストリン
  • 難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)
  • 酪酸菌末(澱粉、酪酸菌、乳糖)
  • 有胞子性乳酸菌末
  • ビフィズス菌末
  • 殺菌乳酸菌末
  • 食物発酵抽出物
  • イソマルトオリゴ糖
  • ギムネマシルベスタ抽出物
  • フラクトオリゴ糖
  • りんご酢末
  • HPMC
  • ステアリン酸Ca
  • ゲル化剤(ジェランガム)
  • キトサン
  • リンゴ酸

一部に

  • 乳成分
  • かに
  • 大豆
  • ごま
  • オレンジ
  • りんご
  • バナナ
  • キウイフルーツ
  • カシューナッツ
  • やまいも

ビオフルは厳選された素材で安心して使用できる成分で作られています。

しかしビオフルの原材料に含まれる乳成分やかに、大豆やキウイフルーツ、カシューナッツやヤマイモにアレルギーのある方や他の医薬品類を飲んでいる方は副作用の心配はないか事前に医師に相談しましょう。

ビオフルの正しい使い方は?

ビオフルは1日1粒目安に服用することを推進しています。

また飲み忘れたら翌日2粒飲んでもいいと言われていますが、腸内を刺激する成分が豊富に含まれているので飲み忘れる分を補うことで下痢などの症状が現れることもあります。

毎日しっかり成分を与えることで、その成分による効果は高まりますので、飲み忘れなく習慣にしやすいタイミングで飲むようにしましょう。

出来るだけ効果を高めたいと考えるのであれば起床時、就寝前の服用がおすすめです。

朝起き抜けにビオフル飲むことで、その後自然と体を動かしますので成分の吸収率が高まります。

また就寝前に飲むポイントとして、就寝中の分泌される成長ホルモンの働きとの相乗効果が期待できるからです。

どちらのタイミングでもビオフルを服用する際は水、またはぬるま湯と一緒に飲んでください。

成分の浸透率が高まるという理由もありますが、コーヒーやお茶などと飲むとカフェインやカテキンの作用から飲み合わせに問題が出てきます。

しっかり毎日規定量を水、またはぬるま湯で安全に服用しましょう。

の刺激するので出来るだけ飲み忘れのないように1日1粒、決まった時間に服用するように心がけましょう。

マッサージや運動で効果アップ

そしてビオフルに限ったことではないのですが、サプリメントのケアとして考えておいて欲しい「規則正しい習慣」は徹底してください。

規則正しい習慣と言われると少し難しく考えてしまうかもしれませんが、当たり前の健康的な習慣を意識するだけです。

1日3回の食事に、ある程度決まった時間に起きて、眠る。

そしてストレスは溜め込まずに解消し、運動を適度に取り入れる!この習慣をぜひ意識してください。

食事が不規則だと、せっかくのビオフルから摂取できる成分も本来の効果を体内で高めることはできません。

しっかりと食事のバランスを考えることで体内機能は正常化されますので、そこに補う成分は本来の効果を発揮してくれます。

また睡眠に関しても不規則な習慣が続くの睡眠の質が低下します。

睡眠の質が低下するということは脳への影響が大きく、脳から送られる指令が正しく送られなくなります。

するとホルモンへの影響が出てしまいますので、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。

まずは朝起きる時間を決めることから始めましょう。

そして朝起きたら、夜の入眠効果を高めるセロトニンを体内に補うために太陽の光をたっぷり浴びてください。

朝ある程度決まった時間に起きて、夜スムーズに眠りに入る習慣が身についたら、自然も脳も活性化されダイエットにも嬉しい効果を高めてくれます。

今回、ビオフルの摂取する中で特に意識してほしいことが運動です。

運動をすることでストレス解消効果も高まりますし、なにより運動することでダイエットの効率を高めてくれます。

負荷の強い運動や続けることが困難になる運動でなくて大丈夫です。

まずは軽めのマッサージや運動をプラスしてください。

軽めの運動でも体質改善による効果が高まり、代謝機能はグンと高まります。

代謝機能が高まると基礎代謝量も増えるので何もせずに過ごしていても体内で代謝活動が活発に行われ、痩せやすい体に変えてくれます。

ビオフルを最安値で買う方法

ビオフルを最安値で購入する方法を調べましたが、現在ビオフルはドラッグストアや薬局には取り扱いがありません。

マツモトキヨシやドン・キホーテ、ウエルシアやツルハでも取り扱いはないので、ビオフルはネット通販での購入が必要になります。

お得に購入するために販売元の価格を調べてみましたが、Amazonや楽天などで取り扱いはありましたが、最安値で購入するなら公式サイトが断然お得です。

販売元 価格
Amazon 5,077円
楽天 5,813円
メルカリ 5,000円前後
公式サイト 初回980円

公式サイトを利用するとトクトクコースという定期コースを選択することが可能で、初回980円で購入でき、さらには2回目以降も3,480円で購入できます。

メルカリなどのフリマサイトは個人間のやり取りになりますし、類似品も出回っているので正規品をお得に購入するためにも、公式サイトを利用しましょう。

ただし現在行われているキャンペーンは期間限定なので、いつ終了するか分かりません。

なので早めに購入しておきましょう。

ビオフル定期コースの解約方法

公式サイト利用時にネックに感じるのは定期コースの購入回数制限の縛りだと思います。

ビオフルもお得に購入できるので当然回数制限の縛りはあるだろうと調べましたが、なんとビオフルはお得に初回購入しても定期コースの購入回数に制限はありませんでした。

つまり初回購入して満足できなかったらいつでも解約や休止、サイクル変更が可能になるのです。

これは公式サイトを利用しないという選択肢はありませんよね。

万が一、解約や休止を希望する場合は次回発送の10日前までに連絡しましょう。

電話一本で手続きが完了します。

問い合わせ先 elfing shopお客さまサポートセンター
電話番号 0120-50-9291
受付時間 9:00〜18:00
定休日 土日祝

酪酸菌ケアを3ヶ月続けるだけで美ボディが手に入る

ビオフルに含まれる酪酸菌の効果から、ダイエット業界でも話題の短鎖脂肪酸の働きを体内で高めてくれます。

短鎖脂肪酸の働きを活性化させてあげることはダイエットの近道!

そこで今話題のビオフルで効率よく確実にダイエットを始めていきましょう。

まずは3ヶ月の集中ケアを頭に置いて、毎日の習慣を整えてください。

これまで感じることができなった変化が見えてきます。

より効果を高めるために必要なことも自分の中で見えてきますので、偏食の人は徹底した食事を意識して、不規則な習慣が要因になっている人は生活リズムを整えてください。

体に害になる習慣をなくすことで毎日爽快に過ごせます。

そこに運動を取り入れるなど少しずつ出来ることを増やしていくだけでビオフルの効果は高まります。

販売会社 株式会社BIZENTO
所在地URL 〒 151-0053
東京都 渋谷区恵比寿南 2-25-1-40
電話番号 0120-50-9291
URL https://www.bizento.com/

-ダイエット
-

Copyright© ステキア , 2020 All Rights Reserved.